ココナッツオイルの効果


こんにちは、BASSA上石神井の山川です。

最近、スーパーフードの代表格として人気のココナッツオイル。
いろんな健康オイルがある中、健康以外にも美容に良いとされてますが改めて特徴をおさらいしましょう!

■酸化に強く、食と美容に安心!

植物オイルのほとんどが不飽和脂肪酸であるのに対し、ココナッツオイルは動物性に多い飽和脂肪酸を主成分とします。
その特徴は酸化に強いということ。だから長時間の経過や加熱による酸化がほぼなく、安心なのです。

■体脂肪になりにくく、ダイエットにもおすすめ

自然系の油は脂肪酸のほとんどが長鎖脂肪酸であるのに対し、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸でできています。
長鎖脂肪酸は体脂肪になりやすいのに比べて、中鎖脂肪酸はいち早く分解しエネルギーに変換されるため、体脂肪を増やしにくいという性質があります。
だからダイエットにも有効なのです。

■ニキビの原因になる「アクネ菌」にも効く!?

ココナッツオイルに多く含まれるラウリン酸。実は抗微生物作用を持っており、ニキビの原因となるアクネ菌にも効くとされています。他の植物オイルには見られず、自然系油でラウリン酸を最も豊富に含むのはこのココナッツオイルだけで肌細胞の修復して再生を促す最高の美容オイルとして使用できるのです。

■入浴・マッサージ・ヘアケアとなんでも使える!

食用、カラダ用など今ではさまざまなココナッツオイルが出てますが基本的には食用でなんでも使えます。
ヘアオイルとしてつけると保湿とツヤ効果も。贅沢に入浴剤にまぜてお肌しっとり。

スーパーフードに興味のある方はぜひお試し下さい。

Posted from するぷろ for iOS.

2016-01-08 | Posted in 日常の出来事No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031